忍者ブログ
日々を綴っています。
[182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
お知らせ
ムービー配信中→特設サイト
ムービー配信中→柔道ムービー等
関係者のみ視聴可能になっております。ご了承ください。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰しております。今回は少し長い読み物です。

最近、6ヵ月になった娘を連れて、二人で買い物に行く事が増えてきました。

経験者のかたはご存知だと思いますが、幼子を連れて歩いて居ると、面識のない方から、声をかけていただく事がよくあります。

お声かけくださる方のほとんどは女性で、自分よりも年上の方が多いのではないかと思います。

お声かけいただく内容は、「かわいいね」「何ヵ月?」「男の子?女の子?」という、オーソドックスな物がほとんどで、最近は慣れたもので、返答は事前に脳内で用意しておきます。

しかし、先日、想定外のお声かけをいただきましたので、生涯忘れないためにブログに書いておこうと思いました。

それは近所のスーパー内にある本屋さんへ、娘と二人で行った時の事でした。

ベビー用のカートに娘を乗せて、目的の雑誌をレジに持っていきました。平日のオープン直後ということもあり、他にお客様はいらっしゃいませんでした。

支払いを済まし、レジを離れようとした時に、お会計をしてくださった女性の店員さんに「お子さま、可愛いですね!」とお声かけいただきました。

自分は、「ありがとうございます」とニッコリ微笑んで返事をしました。

店員さんは、近くで作業されていた他の女性店員さんを呼んで「ほらほら、かわいいよね!」みたいな会話を始めてしまいました。

寄って来られた店員さんから、「赤ちゃん、目が大きいですね!ハーフですか?」と聞かれて、なんと返答すれば良いか、すぐに出てきませんでした。

ハーフとは「混血」ということだから、正しく答えるなら「いえ、純血です」が正しいのでしょうか。

しかし、今までの人生で「自分は純血です」とか言ったこと無いですし、それが本当に正しいのか分からなかったし、なんだか血統主義みたいに思われそうで、ついつい

「和製です!」と答えてしまいました。

後になって、もう少し良い答え方が無かった物かと、考えてみたのですが、普通に「ハーフではありません」と答えるべきだったと反省しました。

と、少し話がそれましたが、この「和製です!」と答えた後に、女性店員さんが、このように言われました。

「じゃぁ、お母さんに似たんですね!」

え?

それ、どういうコト?

俺に似てるよ?失礼じゃね?

と、内心で思ったのですが、ここで自分が「自分に似てる」と主張したところで、嫁が居ないから比較ができない。となると、自分がここで「自分に似てる」と主張すると、ただの痛い親になってしまう。

その後は何も言えずに、とりあえず笑顔で会釈をして、下唇を噛んで書店を後にしました。

■まとめ

今後「ハーフですか?」と聞かれたら、「フルです」と答える。

「お母さんに似たんですね」って言われたら、「どちらにも似てません」と答える。

きっと、この答えがいいと思う。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
特設サイトご案内
たこさぽ特設サイト

☆茜&茅乃祭り開催中☆
プロフィール
HN:
たこかん
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
最新コメント
[04/15 ゆい]
[04/15 NoName]
[04/14 かんじ]
■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■
Copyright © たこさぽ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]