日々を綴っています。
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
お知らせ
ムービー配信中→特設サイト
ムービー配信中→柔道ムービー等
関係者のみ視聴可能になっております。ご了承ください。
こんばんわ。自称リフレッシュ中のたこです。

リフレッシュ中にやっておきたい事リストも、だんだんと少なくなってきているこの頃ですが、リストのひとつに、「おばあちゃんの作ってくれていた豆腐をコピーして、作れるようになる」というミッションがあるのです。

このおばあちゃんの豆腐とは、たこ家族が子供の頃から食していたもので、お正月等の人が集まるイベント時に、おばあちゃんが作ってくれていた物です。

おそらく、たこの姉弟も大好きなのではないかと思います。

で、先日、おばあちゃんに会った際にレシピを聞いたのですが、かなりアバウトで「ピーナッツとデンプンと水をミキサーで混ぜて、鍋で煮て、冷蔵庫で冷す。」みたいな感じでした。

しかも、デンプンは特別なデンプンで、この辺には売っていないとの事。

あまりにもよくわからないので、おそらく事情通であろうお母んに電話で確認したところ「レシピ?そんなのインターネットで載ってるわよ、このあいだ見たわよ」などという衝撃発言。

今時の家庭の味は、インターネット経由で親から子へ受け継がれる物なのか!?とカルチャーショックをくらいました。

そのうち、料理サイトCOOKPADのレシピIDで家庭料理が伝承される世界になるかもしれません。「我が家の肉じゃがは、ID117657だから、検索しておいてね」みたいな…。

で、「ピーナッツ、豆腐、おばあちゃん」で調べてみたら、本当に載っていました。しかも、かなりの量のレシピがありました。どこの家でも作られていたんですね。そして、みんな食べたいものは一緒なんですね。

よく読んでみると、おばあちゃんの言っていた、手に入らないデンプンとは、どうやら葛粉の事らしい、と言うのを突き止めました。

そして、お母んの助言で、片栗粉でもできるらしいと言うことも聞きました。

で、さっそく挑戦しようと思って買い出しに出たら、葛粉がバカ高いという事実を知りました。


100gあたり 728円。

参考までに、これが片栗粉。


100gあたり 44円。

片栗粉使うに決まってんじゃん!

で、調理開始。



無塩ピーナッツの薄皮剥き。工程上この作業が一番ツラかった。



各種材料を混ぜ合わせ、鍋で煮て冷やした結果出来上がった物がこれ。
明らかに、豆腐ではない。片栗粉の味がするペースト的な何か。

作成途中から、おかしいと思っていました。 とても食えたものではないので、水を足し再度煮る事に。



そして、もう一度冷やしたものがコレ。残念な事に、冷やしても固まらずドロドロでぐちゃぐちゃ。片栗粉の味がするヨーグルトのような感じになってしまいました。

たこの心は折れてしまったので、再度、嫁に挑戦していただきました。

工程は同じ、材料も同じです。で、出来上がった物がコレ。ワサビが載って、たまり醤油がかかっています。これが伝統の食べ方。(伝統には個人差があります。)



見た目で「コレだ!」と思いました。嫁が言うには、片栗粉の分量を10分の1程度に減らしたとの事。

食したところ、おばあちゃんの豆腐にかなり近いところ迄来ていました。普通に美味しかった!

今回、たこが失敗した理由は、葛粉と片栗粉を同じものだと思っていて、同じ分量で作成してしまった事でした。さすが、嫁はお菓子作りに精通しているだけあって、適切な分量が見えていたのですね。

これで完成に一歩近づきました。明日も挑戦しようと思います。完全コピーに成功した際には、詳細レシピを公表しますので、お楽しみに。
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
特設サイトご案内
たこさぽ特設サイト

☆茜&茅乃祭り開催中☆
プロフィール
HN:
たこかん
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
最新コメント
[04/15 ゆい]
[04/15 NoName]
[04/14 かんじ]
■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■
Copyright © たこさぽ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie