日々を綴っています。
[252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242
お知らせ
ムービー配信中→特設サイト
ムービー配信中→柔道ムービー等
関係者のみ視聴可能になっております。ご了承ください。

みなさん、こんばんは。たこです。
長らくご無沙汰しておりました。

サイトの絵を描いてくださってる、たねぱんだ先生が、6/1の23時ころ、無事に女の子を出産されました。おめでとうございます。母子ともに健康だということです。赤ちゃんの名前はまだ決まっていないそうで、ご夫婦でゆっくり考えられるそうです。

根掘り葉掘り聞きたいことがいっぱいあったのですが、産後にアレコレ聞くのもアレなので、もう少ししたら、たねぱんだ先生にまとめて質問状をお送りしたいと思います。

予定では、5月中に生まれると聞いていましたが、少し遅れての出産だったそうです。なかなか連絡ないので、ソワソワしながら連絡を待っていたら、6月になっていましたね。

本当、おめでとうございます。これから忙しくなるだろうけど、頑張ってください。


さて、先週の週末は、上の娘の幼稚園参観がありました。
娘を連れて、幼稚園に行って3時間ほど、部屋で遊んだり歌ったり、工作したり、砂場で遊んだり、体操したりと、盛りだくさんの催しでした。

最初娘は、ぐずったり、わがまま言ったりして、散々困らせてくれましたが、最後はノリノリで楽しんでいたようでした。ボクは人生初めての我が子の参観でしたが、疲れました。もう満足。成長はしっかりと目に焼き付けました。

幼稚園で感じた事なのですが、3歳未満の子供たちでも、団体行動ができるということに、本当に驚きました。先生の言うことを聞いて、みんな揃って行動する姿は、家では絶対に見ることはありません。

我々人間は、集団で生きる生き物だと、改めて感じた瞬間でした。弱っちい人間が生き残れたのは、集団だったからこそなのです。認め合って、助け合って生きてきた(たぶん)。それは、子供の頃から持っている性質なはずです。持っていない子供は生き残る事ができなかったでしょうから(たぶん)。

ボクらの世代は、個性だとか、生活的な意味での自立(独り立ち)がなどが、声高に叫ばれていた時代だったような気がするけど、あれは、絶対に間違いだと思っています。(核家族化もその一つ。)いたずらに、人との距離を離してしまっただけだと思います。

子供たちは大きくなっても、この時のように仲良く助け合って生きていって欲しいです。

人と同じことができなくてもいいです。
得意な事がなくてもいいです。
自分の好きな事を見つけて、みんなと生きて欲しいです。
それが許される時代であるし、その時代が続いてほしいです。


・・・とか、参観日に行って思いました。


COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
特設サイトご案内
たこさぽ特設サイト

☆茜&茅乃祭り開催中☆
プロフィール
HN:
たこかん
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/10/27
最新コメント
[04/15 ゆい]
[04/15 NoName]
[04/14 かんじ]
■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■
Copyright © たこさぽ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie